あじさい菓房は、長崎県産品のざぼんや茂木びわを使ったスイーツの製造・販売を行っております

〒859-0402 長崎県諫早市多良見町囲462

あじさい菓房

伝統ロマンの味を伝えて

長崎ザボン1571年長崎港開港以来の異国交易の地として発展した長崎は、さまざまな異国の文化や物資が行き交う南蛮貿易の街として栄えてきました。

異国の船が運んできた珍しい品々の中に茂木の地に定着した“茂木びわ”や市内西山神社に三代目の原木が現存する“長崎ザボン”がありました。

弊社は、提携農家の“長崎ザボン”と露地栽培された“茂木びわ”を使用し、古くて新しいスイーツにとの思いで、代表銘菓「茂木びわゼリー」を製造、「長崎ザボン de ショコラ」を開発しました。

長崎開港以来350年経った今も、伝統的なロマンの味を後世に伝えております。

有限会社 あじさい菓房
代表取締役 保坂 恵子

長崎ザボンについて
長崎ザボンは、今から350年程前の1667年にジャワから唐船により長崎に入りました。長崎市内の西山神社境内に根付き、その種子は九州各地へ広がり特に島原半島や鹿児島で広く植えられました。
ザボンはザンボア・ぼんたん・文旦とも呼ばれています。
晩白柚も同じザボンの仲間ですが、晩白柚は大正時代に台湾から熊本県八代地方に入り根付いたものです。
当店で使用致しております長崎ザボンは、長崎ザボン振興会が350年の歴史ある西山神社境内の原木から伝承したもので、農家の方が長崎ザボンの復興に向け心を込めて栽培しており独特の風味と苦味は『長崎のザボン売り』の歌と共に長崎人の郷愁を誘います。どうぞ、その昔長崎に初めてザボンの果実が実った時に思いをはせてお召し上がりください。
種をまいて8年後にはじめて実が実ったそうです。

新着情報

  • 2013.02 長崎県ブランド農産加工品「長崎四季畑」認定されました
  • 2012.12 東京ビジネスサミットで優秀賞受賞
  • 2012.06 フェイスブックページを開設いたしました
  • 2011.11 第2回ニッポン全国おやつランキング にノミネートされました
  • 2011.11 隠れた逸品コンテスト2011ノミネート企業に選ばれました
  • 2010.08 川登サービスエリア(上り)ざぼんゼリー販売が開始となりました
  • 2010.08 長崎空港にてざぼんゼリー販売が開始となりました
  • 2010.07 弊社初のテレビCMが完成しました
  • 2010.05 イオンモール筑紫野店で「長崎うまいものフェア」に参加しました
  • 2010.05 西日本新聞に『ざ・ボンデショコラ』が掲載されました
  • 2010.03 平成21年度長崎県農商工連携ファンド事業に採択されました
  • 2010.03 長崎国際テレビから『ざ・ボンデショコラ』の取材を受けました

自社商品一覧

長崎ザボンdeショコラ そのまんま茂木びわゼリー 長崎旬果 長崎南蛮紅茶

 

 

お買い求めはこちら

あじさい菓房について

当社はゼリー、チョコレート、ジャムなど自社ブランドと共にOEM商品と製造・生産をしている企業です。
地元土産品店様の他、関東地方、西日本の菓子卸問屋様、カフェ、Bar、や菓子製造メーカー様への材料のご提供など多くのお客様にご利用いただいております。菓子製造の際は、ぜひ当社をご検討ください!

フェイスブックページも開催中!

トピックス